こんにちは。神戸のフリーランスWebデザイナーのエムピクセルラボです。

サイト制作の第一歩 サーバー選び

自分のサイトを持とうと考えたときに、真っ先に課題となるのがサーバー選びです。今や探せば無料で借りられるサーバーもありますが、様々なリスクを考えるとあまり現実的ではありません。

私はビジネスとして自分のサイトを運営していますので、安心できるサーバーでもある「Xserver」を利用していますが、こちらは信頼がおける分、安いプランでも月々およそ1,000円かかっています。

ところが趣味のサイトを始めたい、あるいはできるだけコストをかけずにアフィリエイトをやってみたいとお考えの方にとっては、もっと安いサーバーはないものかと思われることと思います。

セキュリティについて考える

話は戻って私がXserverが好きな理由の一つに、「無料でSSL」が利用できるからというのがあります。SSLというのはSecure Sockets Layerの略で、ざっくりと言うとインターネット上で情報を暗号化してやり取りする仕組みのことです。例えばお問い合わせフォームで名前や電話番号を入力こともあるかと思いますが、これらの個人情報やクレジットカードなどの信用情報を暗号化して安全に取り扱うためには欠かせないものです。

ところがSSLを導入するとなるとコストがかかるということもあり、導入しないというサイトも多くありました。その流れが変わったきっかけが、最大手ポータルサイトのYahoo!による常時SSLの導入です。さらにはGoogle、Facebookなど、大手サイトによる常時SSL化は留まるところを知りません。

またSEOの観点から見ても、同じコンテンツを持つサイトであれば、常時SSL化されたサイトの方がSSL化されていないサイトよりも優位に立つようになっています。もはやセキュリティの側面からは言うまでもなく、SEO的にも導入すべきという段階まで来ているといっても過言ではありません。

なんと月々100円から常時SSL化が可能に

とまあ余談が長くなってしまいましたが、今回お伝えしたいのは一つです。低価格からスタートできるレンタルサーバーとして有名なロリポップが、なんとこの度無料で独自SSLを使えるようになったというニュースです。また新しい言葉が出てきましたが、独自SSLとは独自ドメイン(自分で登録したオリジナルのURL)でSSLを使えるということです。

早い話が、「無料で自分のサイトを常時SSL化」できるようになったということです。無料とはいっても通常のサーバー代はかかりますが、ロリポップではなんと100円(!)からプランが用意されていますので、実質月々100円でサーバーとSSLが利用できるようになったということです。驚きですね。

とはいえ、もしWordPressの利用を考えられているのであれば100円プランでは利用できませんから、その次に安い250円~のプランになりますのでご注意ください。それでも安すぎるんですけどね。

企業様の場合はもっと大容量で安定したサーバーを選ぶべきなのですが、趣味のサイトなどであれば必要十分です。これを機会にご利用を始められてはいかがでしょうか?

LINEで送る
Pocket